マーケット情報

7月20日 【NFG投資顧問・プロが提供するイブニングサマリー】《国内は懸念事項多し》

2021年07月20日

本日の日経平均は、27,388.16円264.58円安と続落して終えました。

昨日の米国は各国新型コロナ流行再燃で経済回復が遅くなる懸念が広がりダウも大幅安の展開でした。

日本株も軟調な展開が予想されていましたが案の定連日下落の相場でした。

場中には5月13日の安値を下回るなど下値を探る動きも見られますが、押し目買いも見られ、この辺で一度下げ止まるのではないかと思われます。

オリンピックでも連日不祥事やマイナス的な報道が続き、選挙なども含め国内に上昇気流は巻き起こることはなさそうです。

ただ下げれば仕込み時であることは間違いなく、先を読んだ銘柄選定も必要かと思いますが、直近は決算などの材料株に注目が必要です。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ