マーケット情報

7月14日 【NFG 投資顧問・プロが提供するモーニングサマリー】《感染者数の増加で日経の重しか》

2021年07月14日

おはようございます。昨晩のNYは、ダウが34,888.79㌦107.39㌦安。ナスが14,677.65㌽55.59㌽安。SP500が4,369.21㌽15.42㌽安。為替が110.61円近辺。オイルが75.11㌦近辺。VIXが17.12でした。CME日経先物は現在28,515.00円近辺です。

昨晩のNYは、決算に関連してハイテク半導体が買われる一方、銀行が売られるなどマチマチの動きで反落して終わりました。特にボーイングが改めて検査が発生で急落。景気指標と決算・金融政策コメントなど当面は小口乱高下を繰り返しそうです。

今朝の日経は夜間で140円前後下落しており、やはり指数に関してはミラー相場継続かと思われます。五輪終了までは、材料が出づらくワクチンも現在の状況から進展は先であり増加してる感染者数が重しになりそうです。感染者数の増加によっては、五輪後の選挙にも影響が及ぶ恐れもありますので注意かと思います。

やはり、半導体に環境関連とSDGsですかな~ 

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ