マーケット情報

7月12日【NFG 投資顧問・プロが提供するモーニングサマリー】《今は相場の移行期》

2021年07月12日

おはようございます。週末のNYは、ダウが34,870.16㌦448.23㌦高。ナスが14,701.92㌽142.12㌽高。SP500が4,369.55㌽48.73㌽高。為替が110.19円近辺。オイルが74.73㌦近辺。VIXが16.18でした。CME日経先物は現在28,465.00円近辺です。

週末のNYは、全指数が大反発でした。何が出たか?では無く、何も変わっていないマインドと需給で動いているだけです。米長期金利も上がり過ぎの調整完了と決算期待から反発でした。では、何がとなりますが、あくまで今は相場の移行期だからなんです。
さて、国内の光明はエンジェルスの大谷さん以外に見当たらず、コロナと五輪対応だけです。安倍元総理が地方で大型経済対策を打てと言うものの大谷さんの様に打てない与党です。リリーフ中継ぎ内閣での限界と選挙が政策の足枷ですからどうにもです。
アメリカとのミラー相場継続も指数の上放れは、やはり選挙の後になりそうです。 

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ