マーケット情報

7月8日【NFG 投資顧問・プロが提供するイブニングサマリー】《4度目の緊急事態宣言 急がれるワクチン接種》

2021年07月08日

本日の日経平均は、28,118.03円248.92円安と続落して終えました。

昨日の米国はFOMC議事要旨の内容から現状維持の姿勢がみられ、市場に安心感も広がり3指数それぞれプラスでした。

日本株については、本日も軟調。東京の方では再度の緊急事態宣言で閉塞感がより強まりました。何度も述べているようにしばらくはこの閉塞感とお付き合いしなければいけないと思われます。

ここまで右肩下がりで株価が推移していますが、ここらでリバウンドも期待したいところ。個別にみてもリバウンドが期待できそうな銘柄もちらほら見られます。

かなり銘柄選定は難しい局面にありますが、災害も多発しているため防災などは重要なセクターになるのではないかと思われます。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ