マーケット情報

6月11日 《モーニングサマリー》【G7スタート】

2021年06月11日

おはようございます。 昨日のNYは、ダウが34,466.24㌦19.10㌦高。ナスが14,020.33㌽108.58㌽高。SP500が高値更新の4,239.18㌽19.63㌽高。為替が109.39円近辺。オイルが70.18㌦。VIXが16.10でした。

CME日経先物は、現在28,955円4円安近辺で動かず。米CPIの伸びが予想以上ながら長期金利が低下しNYでは、金融・資本財などが売られハイテクが総じて強い展開でした。G7がいよいよスタートで対中での囲い込みが強力に表面化しそうです。

国内はコロナ・五輪対応ですが、グローバルでは新冷戦体制。過去の米ロもそうですが冷戦は経済にとってはプラスとなります。戦略・軍事に関しては特に。また、既にコロナ後に向けての動きも出始めており指数とは別にセクター・個別での仕込み場と考えます。ニュースなどマイナスニュースの裏側では既に不動産なども活発化し始めております。また、以前から話しております断捨離相場でのMAやMBOやTOBなども活発化しそうです!!退出も増えそうです。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ