マーケット情報

6月9日 《モーニングサマリー》

2021年06月09日

おはようございます。昨晩のNYはダウが34,599.82㌦30.42㌦安。ナスが13,924.91㌽43.19㌽高。SP500が4,227.26㌽0.74㌽高とマチマチ。為替が109.48円近辺。オイルが70.07㌦。VIXは17.07。CME日経先物は現在28,955.00円近辺です。

昨晩のNYは、海外の指標待ちながら、足元の景気回復基調に変化は無い。また長期金利低下と半導体の脱中国戦略が明確化された事も好感されている。

国内に関しては、SQを控えてる事やワクチンと政治がゴタゴタしている事から上値は重たくリバーサルの応酬である。しかし、アメリカの半導体で脱中国が明確化された事や旅行条件の緩和等プラス材料もあり、指数より個別の動きが目立ちそうです。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ