マーケット情報

6月8日 《イブニングサマリー》【暗中模索で凪の一日】

2021年06月08日

本日もお疲れ様でした。日経平均は28,963.56円55.68円安。TOPIXが1,962.65㌽1.8㌽高。マザーズが1,160.03㌽25.70㌽高でした。セクターとしては、化学・鉄鋼・非鉄・機械・精密・商社・金融などが弱く、食品・飲料・鉄道・不動産・半導体が確りでした。全体的には、日経平均も値上がり銘柄と値下がりが均衡している事とミッド・スモールが強い動きとなっていました。

材料待ちの中で指数の頭が重くセクターリバランスやロング・ショートの入れ替えなど短期的な動きに終始していました。

当面は、材料待ちの中で個別・セクターでの材料と海外動向の連動が中心となりそうです。何れにせよワクチントレードから予定通りに接種が進むのであれば、売られていた観光や小売りに鉄道・空運に海運のリターンが出てくると考えます・

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ