マーケット情報

6月7日 《モーニングサマリー》

2021年06月07日

おはようございます。週末のNYは、ダウが34,756.39㌦179.35㌦高。ナスが13,814.49㌽199.99㌽高。SP500が4,229.89㌽37.04㌽高。現在為替が109.58円近辺。オイルが69.66㌦。VIXが16.42と下落。CME日経先物は29,205円263円高近辺です。

週末のNYは、雇用統計の改善を受けて買戻しも含めて続伸して終わりました。また財務長官から金利上昇についてのコメントなど色々出てきております。また、対中政策強化などもあり、改めて中国包囲網強化が見えております。

国内は、いよいよ各自治体でバラバラですがワクチン接種については、スピードアップしてきましたが賛否あるもののマーケットにはプラスです。問題はやはり五輪後の選挙で新たな政府の方針次第では大きく上下しそうでうす。特に日本だけ経済の正常化が遅れていますので注目です。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ