マーケット情報

6月4日 《イブニングサマリー》

2021年06月04日

本日の日経平均は、28,941.52円116.59円安と反落して終えました。

米国市場は下落。良好であった雇用指標から、早期に金融緩和に動くのではないかという思惑もあり、利益確定の売りに押された形です。

日本株も先物のサヤ寄せする形で下落。とはいえ300円ほど下げたところで下げ渋り、今晩の雇用統計の内容を見極めたいという思惑もあったと思います。

また5月の雇用指標が強かったことで明日の雇用統計も高くなると思われる。来週もFOMCを控えており大きな商いとはなりづらいと考えます。

毎度毎度ですが個別的にはアフターコロナに目を向け選定する必要があると思われます。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ