マーケット情報

6月4日 《モーニングサマリー》

2021年06月04日

おはようございます。昨晩のNYは、34,577.04㌦23.34㌦安。ナスが13,614.51㌽141.79㌽安。SP500が4,192.85㌽15.27㌽安。為替が110.29円近辺。オイルが68.81㌦。VIXが18.04でした。CME日経平均先物は現在28,980円78円安近辺です。

アメリカ市場は、雇用統計関連指標の結果とバイデンさんの増税に絡む発言から下げた後にダウは値を戻して終わりました。何度もお話しますが、平常化がポイントですので出口戦略やインフレでは無いのでご注意を。あくまでコロナイレギュラーの修正です。

これからは、海外はコロナ後の調整とその後の戦略策定へ向かいます。国内については、何度も言いますが大きく動くのは選挙次第です。海外はエリアでパンデミックながら秋口から人の流れももう少し出始めると考えます。ツーリズムも多少は増加し年末に向けて回復する可能性もあると考えます。

相場は先取りです。次を考え次に備える事ですね!!

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ