マーケット情報

6月1日 《イブニングサマリー》

2021年06月01日

本日もお疲れ様でした。本日の日経平均は、28,814.34円45.75円安。TOPIXが1,926.18㌽3.20㌽高。マザーズが1,141.74㌽8.32㌽安。為替が109.46円近辺です。

各指標マチマチの動きも景気敏感や半導体に自動車・商社・海運が確りで資本財・市況関連が弱く終わりました。やはり、29,000円を抜けてくると頭が重くなり、全体として方向感が出にくい状況が少し継続しそうです。

国内では、緊急事態延長と五輪に向けてのワクチン接種のスピードアップが政治利用となって来ており、結果次第では五輪後の選挙結果と現政権からの変更が出てくる可能性がある。そこまでは、海外勢の手が出にくく当面はグローバルテーマと個別材料で相場が動きそうです。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ