マーケット情報

6月1日 《モーニングサマリー》

2021年06月01日

おはようございます。昨晩のNYはお休み。CMEダウ先物は現在34,477.00㌦52㌦安近辺。CME日経先物は28,955円95円高近辺。為替が109.50円近辺です。オイルは、66.98㌦。VIXが16.76でした。月替わりですが、少し方向感が出にくいと思います。

昨日の日経は、反落して終わりましたが海外では、インフレよりも、正常化とその後の成長をテーマとして継続して動いています。やはり5Gや脱CO2に環境に加えて国内のインフラ整備が主流。米・中・欧共に同じである。海外は、コロナ後の主導権争いで資源・半導体の取り合いにそれに伴う地域の争奪戦が激化していますが、日本に関しては完全出遅れ。五輪と選挙に集中ですね。昨晩のニュースでも財務省の対応が悪い為に追加での対応が出来ないと。とは言え、グローバルで活躍する企業の株価は、日本の状況とは関係なく動いている事は明らかです。トヨタやホンダに味の素なども海外での活躍企業として上昇しています。商社や海運・重工業なども注目ですかね。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ