マーケット情報

5月11日 《イブニングサマリー》

2021年05月11日

本日の日経平均は、28,608.59円909.75円安と大幅に下落して終えました。

米国は長期金利上昇への警戒感から下落。ナスダックは2%大幅な下落でした。

先物の状況からも下落することは見込まれていましたが、売りに売りを呼び4桁の下落は免れましたが最終的に900円超下落となりました。

米株より日本株の弱さを露呈した結果となりました。ワクチン接種の速度の遅さ、不透明な東京オリンピックなどはっきりしない動向に燻っていた市場が反応したが、少し過剰かと思います。

当面は3月5日の安値である28,308円が攻防となると思われます。これを下回るとなると更に大きく値崩れする可能性があると判断します。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ