マーケット情報

4月30日 《イブニングサマリー》

2021年04月30日

本日もお疲れ様でした。日経平均の終値は、28,812.63円241.34円安。TOPIXが1,898.24㌽10.82㌽安。マザーズが1,201.77㌽9.54㌽安。でした。為替は、108.81円近辺。CMEダウ先物が33,888㌦172㌦安近辺です。

バイデン大統領の演説が終わり当面のアメリカの政治方向などが明確になりました。但し、具体的な内容はこれからで富裕層増税についての税率についてもこれからであり警戒感が継続されています。また、対中政策についても台湾など軍事的に中東からアジアシフトが明確化されたことで今後より一層注目されると考えます。

本日の東京市場はGW開始と月末も重なり一旦ポジション調整が入った感じです。指数は下げましたが、全面安では無くディフェンシブに内需や市況関連に鉄道などが買われて終わりました。連休にかけも大きく何か変化が有るわけでは無く、コロナ対応と景気刺激策に安全保障と環境問題がグローバルでの大きな焦点でありポイントとなりそうです。

記:中島 肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ