マーケット情報

4月30日 《モーニングサマリー》

2021年04月30日

おはようございます。昨晩のNYは、34,060.36㌦239.98㌦高。ナスが14,082.55㌽31.52㌽高。SP500が4211.47㌽28.29㌽高。為替が108.91近辺。オイルが64.87㌦。VIXが17.61。CME日経先物は、現在29,010円44円安近辺です。

バイデン大統領の演説を見てましたが、市場が注目してました増税について具体的な話は未だでした。全体としては、対中国の話と内需と安全保障と環境がメインでした。これから色々な話が出ると思います。概ねは、一般教書の話に近いと思うので問題は無いと考えます。

決算についてもアメリカについては、概ね良好であり堅調。足元の景気についても現状は問題なし。当面は金融も政策も現状維持で行くと思います。ミラー相場の日本ですがやはりコロナ対策と五輪対応なども含めかなり遅れが出ている事が指数の頭を押さえそうです。為替は目先のポジションのアンワインドから一旦は目先円安へですが中長期では、もう少しトレンドが変わるまで時間が必要かと思います。

米中の方針が明快国なり、夏場に向けて英・仏の軍艦がインド・アジア・日本に来る事など少し台湾での緊張が高まる可能性があり注意が必要かと思います。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ