マーケット情報

4月26日 《イブニングサマリー》

2021年04月26日

本日の日経平均は、29,126.23円105.60円高と上昇して終えました。

米国株は売り先行で始まるものの4月PMIや3月新築住宅販売件数が予想を上回り上昇に転じました。

日本株も堅調な動きになるかと思われましたが、こちらも売り先行。週末に行われた国政選挙において自民党が全敗したことが影響していると思われます。

その後、上昇に転じ方向性に欠ける展開でしたが今後イベントが豊富である事、及びGWの長期連休に入ることから様子見ムードとなるしかないというところかと思われます。

国内では3度目の緊急事態宣言となりましたが、ある程度織り込み済みで相場全体をみてもそれほど悪影響は出ないと思われるため、グロース・バリュー関係なく個別に銘柄を選定する必要があると思われます。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ