マーケット情報

4月23日 《モーニングサマリー》

2021年04月23日

おはようございます。昨晩のNYは、ダウが33,815.90㌦321.41㌦安。ナスが13,818.41㌽131.81㌽安。SP500が4,134.98㌽38.44㌽安。為替が107.97円近辺。オイルが61.86㌦。VIXが18.71。CME日経先物が現在28,950円238円安近辺です。富裕層増税で下落。内容は未だです。

NYの下落は、富裕層キャピタルゲイン増税をやるとの話からNYは全市場下落しましたが、前から出ていた話ながらアルゴで下落。但し、税率など詳細は未だなので予想より少ないと織り込みからリターンとなる。当面は、決定するまで多いやら少ないやらのニュースで上下しそうです。

国内は、緊急事態が25日から決定で具体的な規制などは本日で、2週間と短期間で収まるかが鍵ですね。まあ、微妙な感じですが。とは言え、収まらなければ延期や今度こそ五輪・選挙対応で強烈な規制が出るかもです。コロナ過渡期、指数が上下しますので注意です。断捨離相場真最中ですので!

来週は、いよいよ緊急事態宣言がスタートで尚且つ月末ですので患者数の増減に決算、海外の状況などから月末の持ち残を減らす動きやヘッジのGW期間中のヘッジの売りが後半出るかもですので一応注意が必要かもしれません。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ