マーケット情報

4月21日 《イブニングサマリー》

2021年04月21日

本日の日経平均は、日経平均が28,508.55円591.83円安。TOPIXが1,888.18㌽38.07㌽安。マザーズが1,204.23㌽40.56㌽安。為替が108円近辺です。

コロナ患者数にリンクするように、先物が二日連続で下落。CTAなど短期で運用するヘッジファンド等やリスクパリティの売りが少し出ている様です。しかしながら、ここまで同じことの繰り返しで有りグローバルで見るとワクチン接種が進んでいる国との差が大きくなりつつ有ります。

目先の動きは、特にコロナによる緊急事態宣言での経済活動や一部企業業績の圧迫等があるもののグローバルでのテーマで動いているセクターや業種では、収益状況は好転しています。指数連動から巻き添えになっている銘柄も多くあり、今回の患者数拡大が落ち着けば改めてリターンが開始されると考えます。チャンス到来と考える方が良いと思います。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ