マーケット情報

4月21日 《モーニングサマリー》

2021年04月21日

昨晩のNYは、ダウが、33,821.30㌦256.33㌦安。ナスが13,786.27㌽128.50㌽安。SP500が4,134.94㌽28.32㌽安。為替が108.09円近辺。オイルが62.37㌦。VIXが18.68㌽でした。CME日経先物は現在28,645円455円安近辺です。

インドでコロナ患者が再び増加し同様に日本も同じと括られている様な感じがします。コロナワクチン接種に国内での政策や景気対策の内容でやはり甲乙が出始めています。今朝のニュースでも特に内需企業の株に患者数マインドトレードで連動するロングショートをする大手投資家も。

一方で、足元の企業業績は業種によりますが堅調でありワクチン接種が鍵を握りそうです。当面は、患者数の増加がどの時点でピークが来るかを読んで、売り込まれている内需株の仕込み場と見る方が得策かと思います。また指数で巻き添えになるグロースバリュー株も注目です。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ