マーケット情報

4月7日 《モーニングサマリー》

2021年04月07日

おはようございます。昨晩のNYは、33,430.24㌦96.95㌦安。ナスが13,698.38㌽7.21㌽安。為替が、109.74円近辺。オイルが59.31㌦近辺。VIXが18.12でした。CME日経は、29,625円72円安近辺で落ち着いてます。

日本先行で目先材料一巡で短期調整(リバランスが利食い)ですね。この時期は、以前にお話ししましたが、特に国内は期初で新年度の運用開始準備に入る機関投資家が多くあります。本年度のスタートを一部の投資家は、利益を先出するタイミングとなる。

国内機関投資家は、主に債券運用主体であり、外債の投資も多くあり債券の損益状況など加味して、利益のある株式の売却から入る所も有るので、まあ単に期初の需給でOKと考えます。それより、一旦キャッシュとなった資金の再投資もありますのでね。当然ながら殆どの運用がパッシブですから指数が売られますね、また日銀のETF買いがTOPIXになったことも225が弱い一因かと考えます。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ