マーケット情報

4月6日 《イブニングサマリー》

2021年04月06日

本日の日経平均は29,696.63円 392.62円安と大幅に下落して終えました。

休場明けの米国市場は堅調で、ダウ平均は史上最高値を更新。各種指数から経済回復の期待が高まり、リスクオンムードから大幅に上昇しました。

米国株の堅調な動きから、日本株にも好影響を及ぼすだろうと思われましたが大幅な下落となりました。

ここ2営業日は海外市場が休場であったなかで大きく上昇していた日経平均でありましたが、新年度相場の需給改善が見込まれていたようでその分の反動があった形かと思われます。

ただ変わらず景気回復局面であり、出遅れている日本株には、まだまだ需給があります。とはいえしばらくは上を追い求める局面ともいえず、3万円を挟んで上下する状態になると思われます。

記:宮本 直輝

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ