マーケット情報

2月18日 《モーニングサマリー》

2021年02月18日

おはようございます。昨晩のNYは、31,613.02㌦90.27㌦高。ナスが、13,965.50㌽82.00㌽安。為替が、105.86円近辺。オイルが、61.58㌦。VIXが21.50。CME日経先物は、30,375円83円高近辺です。

アメリカの足元のGDPにFOMCの内容から早々の緩和政策終了は無いと!また、日銀の黒田さんも緩和継続とETFの購入継続と発表されており金融に限っては、当面現状維持であるとなりした。

特にアメリカは、選挙で2分化されており特にブルーカラーに関しての所得均衡など行うならば、内需を中心として景気上昇させて行かなければならない。今は、金融市場に滞留している資金が、本来の投資に向くのは年後半と考えます。所謂、金融相場から業績相場への移行であります。特に日本は、企業の内部留保と預貯金を如何に本来の投資に向かわせるかがキーとなります。来る選挙後に新たな政策が出るか注目です。オリンピック後でしょうが。

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ