マーケット情報

2月17日 《イブニングサマリー》

2021年02月17日

本日もお疲れ様でした。本日の日経平均は、30,292.19円175.56円安。TOPIXが1,961.49㌽3.59㌽安。マザーズは、1,294.49㌽26.24㌽安。為替が105.93近辺となっております。

本日は、決算一巡と政策・材料待ちから小安く終わりました。セクターとしては、内需・素材・機械などが買われ、一方、食品に不動産・通信・精密やハイテクの一部が売られました。全面安と言うよりまちまちな動きでした。

国内でもいよいよワクチン接種が開始されました。それらにより先取りの動きからステイホーム関連が売りで全体として経済活動再開期待としての鉄道や空運に素材など内需バリュー株へ少しシフトが見られた感じがします。当面は、ワクチン接種の進捗と患者数などでセクターリバランスが少し強く出る可能性があると思われます。

テーマ・セクター:内需・素材・機械・建機・陸運・鉄道

         海運・流通・自動車など

記:中島肇

これより先を読むには、ログインまたは会員登録(無料)が必要です。

会員ログイン

無料会員登録はこちらから

無料会員登録
ページトップへ